上向き・離れない!新「ラクちんブラ」の実力がスゴい
着けごこちはラクなのに、上向き、真ん中ギュ、美ナチュラルなバストに

ラクちんブラは、休日だけではなく、ふだんも着用するものになってきた。そうすると、気になってくるのが「バストへの影響」。ラクなのはいいけど、バストの形やチラ見えしたときに「見た目」が悪いのはイヤ! そんな女性のワガママにばっちり応えた最新型は、かなり進化している。

ラクだけじゃない、キレイと肌ざわりも追求した新・解放系インナー「GOCOCi」(ゴコチ)がワコールより発売された。

ワコールによると、20~50代ではノンワイヤーブラをメインに着用する割合が高まり、全体ではおよそ10%がノンワイヤーブラをメインにして使い分けているとか。

「GOCOCi」はハーフトップ型ブラジャーで、ワイヤー・肩ひものアジャスター・後ろホックがないため、締めつけのなさと美しいバストシルエットを両立させている。また、左右のパッドをひとつなぎにした“ピーナッツ型パッド”を採用することで、着けごこちのラクさはそのままに、 バストトップ間隔が離れず、位置が安定し、上向きで立体的なバストシルエットを実現。伸びのよい素材なので、ボディになじむ気持ちよさも実感できる。

ブラジャーのほか、カップつきキャミソールとショーツも同時発売。

締め付け感やくいこみにストレスを感じているけど、美バストも手放せない!という女性は試してみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】