ピリ辛、濃厚!家で作れる「メキシコ料理」で夏気分アゲ
人気のメキシコレストランの味を、おうちで再現できる

大人数でワッと盛り上がりたい夏の休日、楽しいおしゃべりのおともに暑~い国の料理があれば、夏気分がさらに盛り上がりそう。そんなときぜひ参考にしたいレシピ本が出版された。

下北沢の人気メキシカンレストラン「Tepito(テピート)」初のレシピ集『メキシコ料理 Tepito レシピブック』(滝沢久美著/PARCO出版)だ。メキシコ料理の定番「トルティージャ」や「サルサ」「タコス」はもちろん、前菜、スープ、メイン料理、デザートまで約50レシピを収録。日本で手に入りやすい食材を使って簡単に作れるものばかりだから、ハードルが高いかも? なんてご心配は無用だ。

エスニック料理といえば今はタイ料理がブームだけど、ホームパーティではちょっとおしゃれで新鮮なメニューに挑戦したくなるもの。ボリュームもあって目新しいメキシコ料理なら、そんなニーズにもぴったり。中でも「チーズとハムのはさみ焼き(シンクロニサーダ)」や「メキシコ風プリン(フラン)」などは、子どもも大好きな味だから、普段のおやつとしてトライしてみても。

大人から子どもまで楽しめるおうちメキシコ料理で、夏をめいっぱい楽しんでみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】