not仮装派は、かぼちゃを「食べて」ハッピーハロウィン!
夏だけど、もうハロウィンのお話です

ことしのハロウィンは10月31日(月)。仮装パーティへの参加を予定している人はそろそろプランを練り始めたころでは? 一方、おウチで楽しむ派もぐんと増えている。部屋をオレンジのアイテムで飾り付けたり、仲よしどうしでお菓子を交換したり。

そんな中注目されている楽しみ方が「かぼちゃメニューを食べる」こと。実際、食卓にかぼちゃメニューが並ぶ頻度は年々伸びていて、前年比でかぼちゃスープは113%、かぼちゃサラダは114%と増えているそうなのだ(インテージキッチンダイアリー調べ 2014-2015年 8-2月)。

でもイザ作るとなると、下ごしらえとか裏ごしとかめんどう!という人でも大丈夫な商品が8月15日に新発売される。

「かぼちゃポタージュスープ」(モランボン)は、豆乳でヘルシーに仕上げた具だくさんのかぼちゃポタージュスープ。「かぼちゃサラダの素」(モランボン)は、かぼちゃを電子レンジで加熱して、まぜるだけで簡単にサラダが作れる「かぼちゃサラダの素」。

調理が簡単な分、盛り付けやデコレーションに力を注げば、かわいく楽しいハッピーハロウィンに! 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】