ペットボトルも段ボールもサックリ「進化系はさみ」
軽~く切れる“引き切り”を実現。レイメイ藤井「スウィングカット」

日々の生活で使う頻度の多いはさみ。だからこそ、ストレスなくスムーズに使えるものがいい。現在は各メーカーから、機能が大きく進化したはさみが多く登場している。なかでも切れ味が売りの製品はラインナップが豊富。ペットボトルや段ボールなど、かたくて苦戦しがちな素材もあっという間に切れる性能が備わっている。もちろん長時間使っても、手への負担が少ない工夫も。一度試したら、その便利さに驚くこと間違いなし! スタッフのお試しコメント&スゴイ!ポイント付きでご紹介。

●レイメイ藤井「スウィングカット」 支点位置を刃の中心からずらすことで、引きながら切る “引き切り ”を実現。切るときの力がはさみに伝わりやすい左右非対称ハンドル採用。「軽く切れます!」。スタンダード¥ 700/レイメイ藤井 http://www.raymay.co.jp/bungu

【ここがスゴイ!】カットするときの衝撃を吸収してくれるソフトストッパーつき。ハンドルがぶつかり合うカチカチ音も軽減。

●プラス「フィットカットカーブフッ素コート」 理想の開き角度の約 30度を常にキープするから切れ味が軽い! フッ素コートタイプなので、汚れやサビに強い。「がたつき防止リングの効果で、切れ味もなめらかですごい」。¥ 400/プラス http://bungu.plus.co.jp/

【ここがスゴイ!】細かくするのに手間がかかるペットボトルもサクサク切れる! 布や粘着テープをカットするのも楽ちん。

●セイワ・プロ「固いものを切るはさみ」 ネットでも話題の優秀プチプラはさみ。刃がギザギザになっているので、磁気カードやビニールフィルムシートなどかたいものも簡単に切れると好評! 「太めのグリップで持ちやすい」。¥ 100/セイワ・プロ http://www.seiwapro.com

【ここがスゴイ!】段ボールなどのかたいものも、力を入れずにサクサク切れてびっくり! 厚紙を重ねても、これなら簡単に切れる。

これでもう「切れな~い!」のストレスに悩まされることもなさそうだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】