台風時期に救世主!部屋干しがぐっと快適になる物干し
限られたスペースを有効活用しながら洗濯物の部屋干しができる室内用物干し

台風に秋の長雨…と、部屋干しする天気が多くなるこれからの季節。また、日中家にいないため、天候に関わらず日常的に部屋干しをしている、という人も多いのでは?

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社は、限られたスペースを有効活用しながら洗濯物の部屋干しができる室内用物干し「窓枠物干し」、「浴室突っ張り物干し」を8月24日に発売する。

「窓枠物干し」は室内に入る日光を有効活用しての部屋干し。竿受けは畳んでカーテンの裏に収容できるので、使っていないとき部屋はすっきり。また、竿受けの長さを従来品の約2倍にすることでより多くの洗濯物を干せ、カーテンや窓ガラスに洗濯物が接しにくくなるため結露の発生を抑えることができる仕様。

「浴室突っ張り物干し」は浴室の空間で部屋干しをすることで、浴室乾燥機や換気扇での送風を活用して衣類を効率よく乾燥。床と天井を突っ張る棒に高さと向きを調整できる約60cmの竿が2本ついており、10kgまでの洗濯物を干すことができる。使用しない時には竿を下に折り畳んで収納可能だ。

雨が多くなる季節のストレスを、ひとつ解消してみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】