トレンドの「ぶどう色リップ」、ハロウィン気分ならつけやすい
ちょっぴりシックな大人カラー「ぶどう色」がこの秋のトレンド。

夏の台風が過ぎ去ると、気温は高くても、なんとなく秋の気配がそこここに。秋の準備を始めるなら、この秋のメイクの注目カラーである「ぶどう色」をチェックしてみて。

軽いつけ心地と発色の持続性で人気を集め、販売本数が250万本突破しているというレブロンのクレヨンリップ「バーム ステイン」からも、2タイプのぶどう色が登場している。

でも服やメイクがナチュラルだと、ぶどう色をリップで取り入れるのはハードルが高い…と思う人も多そう。それなら、すでに盛り上がり始めている「ハロウィン」を意識してみて。

ハロウィン小物はパープル系が多いので、メイクと連動させればカラーコーデがすんなりキマる。リップが難しければ、ぶどう色「ネイル」もトレンドになっているので、指先で「差しぶどう色」を取り入れるのも楽しいかも。

レブロンのクレヨンリップは、セクシー系のぶどう色でありがながら、香りは爽やかなミントというギャップも魅力。シアバター、マンゴーバター、ココナツバターという「トリプルバター」配合で保湿力が高いのも、これからの季節嬉しいポイント。

唇を潤しながら秋気分を取り入れたいなら、「ぶどう色」のクレヨンリップを試してみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】