タリーズの新作「アメリカンワッフル」が悩ましい
ふわふわのアメリカンワッフルは、テイクアウトもイートインも可能。ほどよいボリュームでスイーツ好きにはたまらない。

夏はジェラートなど冷たいスイーツばかり食べていたという人も、秋の気配が感じられるとそろそろ他のデザートが恋しくなるのでは? そんな人には、9月2日より全国のタリーズで発売されるアメリカンワッフルをおすすめしたい。

クレープのように折り畳んだワッフルの間にクリームをはさんだワンハンドタイプのアメリカンワッフルサンドは、テイクアウトが可能なので歩きながら食べることもできる。口の中でとろけるチーズムースと、ストロベリーソースをはさんだ「チーズムースストロベリー」と、オリジナルのざくざくグラノーラをトッピングしたカスタード&ホイップクリームの「ダブルクリームグラノーラ」の2種類があり、選ぶのに悩みそう。

テイクアウトだけでなく、イートインも可能なプレートメニューもある。ふわっとソフトなワッフルに、キャラメルウォルナッツソースとバナナ、カスタードの組み合わせたものや、チーズムースとストロベリーソース、ホイップクリームなど、どれも華やかでほどよいボリュームだ。

ワッフルを楽しみながらゆっくりカフェでくつろぐのもよし、気候のいい時期のお散歩のお供にもよし。この秋注目スイーツはソフトタイプのアメリカンワッフルで決まり! 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】