東京ドームホテル「北海道フェア2016」ブッフェは美味満載 画像(1/14) 「北海道米ゆめぴりかで作るリラッサ丼 ~北海道産いくらをかけ放題~ (ディナー限定)」
「北海道米ゆめぴりかで作るリラッサ丼 ~北海道産いくらをかけ放題~ (ディナー限定)」

2003年に開催以来、毎年恒例のフェアとして多くのファンが訪れる東京ドームホテルのスーパーダイニング「リラッサ」で行われる「北海道フェア2016」。今年も大人気開催中です。

今回はリラッサの統括シェフ、中華のスーシェフ、広報担当が4日間北海道を訪れ、メニューに使用する食材を探して多くの農園や牧場、市場を訪問。食材の特長やエピソードなどを聞き、生産者の方々の想いが詰まった食材が揃いました。ファン待望の良質な食材と魅力的なご当地メニューが今回も楽しめます。

第1弾(9月1日~10月19日)では、洋・中・和・スイーツの贅沢メニューをブッフェスタイルで展開。夢のようなかけ放題「北海道米ゆめぴりかで作るリラッサ丼~“北海道産いくら”をかけ放題~」(ディナー限定)や都内では流通量も少ないかみこみ豚を使った「かみこみ豚とグリーンボールの鉄板焼き 味噌ソース」(ランチ限定)などに加え、毎年人気の日原メロン(ディナー限定)や、蟹大漁盛り、さらに北海道産ラクレットチーズを使ったピザ(ディナー限定)といった新メニューも見逃せません。

またランチでは自分の好きなものを乗せてピザを焼いてもらえるので、北海道の美味を乗せたオリジナルピザも味わえます。

また、10月15日(土)、16日(日)(実施時間/11:30~14:30、17:00~21:00)には幌加内のそば打ち名人による実演「“幌加内そば”そば打ちイベント」も開催。名人の打ち立てのそばを味わえます。

これでもか!と美味が詰まった「北海道フェア2016」、第1弾から第3弾までぜひ足を運んでみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】