洗剤は「1粒ポン」の時代! 洗濯を極限までスマートに
衣類はもちろん洗濯槽やパイプの汚れも落としてくれます!

皆さんは、どんな洗濯洗剤を使っていますか? 使い慣れた粉末でしょうか、それとも近頃主流の液体でしょうか。粉末タイプは大きな容器が邪魔で粉がこぼれる、液体タイプは液だれするし汚れ落ちが不安……。もっとスマートな洗剤で、家事を楽にしましょう!

今回ご紹介する「HOTAPAホワイト」は、4月からクラウドファンディングにて先行発売を開始した、国際特許出願中のタブレット洗濯洗剤です。

一般的な洗剤は、30Lの水量に対して20〜25gの量が必要ですが、「HOTAPAホワイト」はわずか2gでOK。タブレット洗剤を洗濯機にポンと1粒入れるだけなので、面倒な量の調整や、こぼしてしまう心配も一切必要ナシ。

洗剤の収納スペースも、ほとんど要りません。毎日の洗濯を極限までスマートにしてくれる、画期的な洗剤です。

もちろん、洗濯物の「除菌」「抗菌」ニーズにもしっかり応えてくれます。「HOTAPA」は、ホタテの貝殻が原料で、水に溶かすと強アルカリ水となり、一般細菌であれば5分程度でほぼ除菌してくれる優れもの。しかも、食品原料だけで作られているので、手や衣類へのやさしさも実現しています。

また、洗濯と同時に洗濯槽や排水パイプのカビ・ヌメリも除去してくれます。日々のメンテナンスの手間も省けて一石二鳥ですね!

「HOTAPAホワイト」のクラウドファンディングプロジェクトは、「Makuake」で4月24日から6月29日まで実施。お得な価格でいち早く商品を手に入れることができる機会となっています。

革命的な「1粒ポン」のタブレット洗剤を試してみてはいかがですか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】