凝った見た目ですが、コツを押さえれば意外にかんたんなステンドグラスクッキー。さっそくベーシックなステンドグラスクッキーの作り方をご紹介します。

クリスマスに間に合う! かんたんステンドグラスクッキーの作り方 画像(1/6) バターたっぷりで風味豊かなベーシックステンドグラスクッキー★
バターたっぷりで風味豊かなベーシックステンドグラスクッキー★

撮影=澤木央子

ベーシックステンドグラスクッキー

【材料(12個分)】生地(卵黄1個分、薄力粉100g、バター<食塩不使用>60g、粉糖30g、塩少々) あめ20g

【下準備】●バターは室温にもどす。 ●あめは色別に保存用密閉袋に入れ、めん棒でたたいて細かく砕く。 ●天板にオーブン用ペーパーを敷く。 ●直径5mmのストローを2cm長さに切る。

クリスマスに間に合う! かんたんステンドグラスクッキーの作り方 画像(3/6) あめは選び方と砕き方にコツが。彩り豊かに仕上げるため、なるべくカラフルなあめを選んで。保存用密閉袋に入れて砕くと、あめが飛び散らない。
あめは選び方と砕き方にコツが。彩り豊かに仕上げるため、なるべくカラフルなあめを選んで。保存用密閉袋に入れて砕くと、あめが飛び散らない。

撮影=澤木央子

あめは選び方と砕き方にコツあり!

【作り方】(1)生地を作る。ボウルにバターを入れてゴムべらで練る。粉糖と塩を加えて泡立て器でよく混ぜる。卵黄を加えてさらに混ぜる。薄力粉をふるって加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。ひとまとめにしてラップで包み、冷蔵室で30分やすませる。

(2)まな板にラップを敷き、(1)を置いてめん棒で21×21cm(3mm厚さ)にのばす。上からもラップをかけ、まな板ごと冷蔵室に入れて1時間30分以上やすませる。

クリスマスに間に合う! かんたんステンドグラスクッキーの作り方 画像(6/6) まな板にラップを敷いてからめん棒で生地をのばすと、生地がくっつかない。
まな板にラップを敷いてからめん棒で生地をのばすと、生地がくっつかない。

撮影=澤木央子

(3)オーブンは160℃に予熱する。生地を直径5.5cmの丸型(またはコップ)で12個抜き、天板に並べる。それぞれまん中より少し下を、直径3cm以内の好みの抜き型で抜く。抜いた生地は天板の空いたとことに並べる。円い生地の上部にストローを刺して穴をあける。

クリスマスに間に合う! かんたんステンドグラスクッキーの作り方 画像(10/6) 型で抜いた生地もステンドグラスクッキーと一緒に焼けばかわいい。
型で抜いた生地もステンドグラスクッキーと一緒に焼けばかわいい。

撮影=澤木央子

クリスマスに間に合う! かんたんステンドグラスクッキーの作り方 画像(15/6) 短く切ったストローで穴を空けると、ストロー内に入った生地を取り除きやすい。
短く切ったストローで穴を空けると、ストロー内に入った生地を取り除きやすい。

撮影=澤木央子

短く切ったストローで穴を空けると、ストロー内に入った生地を取り除きやすい。

(4)オーブンで約8分焼いて、天板ごといったん取り出す。

(5)内側の部分にあめを入れ、オーブンでさらに約4分焼く。オーブン用ペーパーにのせたまま網に取り出し、さめたらはがす。好みでクッキーの穴にひもを通してオーナメントにしても。【レタスクラブ】

クリスマスに間に合う! かんたんステンドグラスクッキーの作り方 画像(21/6) あめが少ないとすき間ができてしまうので、少し盛り上がるぐらい入れる。
あめが少ないとすき間ができてしまうので、少し盛り上がるぐらい入れる。

撮影=澤木央子