海外セレブ御用達のグリーンコーヒーとは?
海外で流行しているグリーンコーヒー

ハリウッドセレブの間で好まれている「グリーンコーヒー」をご存じだろうか。美容・ダイエット・健康といった話題に敏感な彼らが注目するコーヒーなので非常に気になるところ。この「グリーンコーヒー」は焙煎されていない生のコーヒー豆のことである。一般のコーヒーに含まれているカフェインには、脂肪燃焼の効果があると広く伝わっているが、「グリーンコーヒー」は美肌効果も期待できる。

焙煎していないコーヒー豆には、ポリフェノールの一種であるコーヒークロロゲン酸が豊富に含まれている。このコーヒークロロゲン酸は体内のミトコンドリアに働きかけ、基礎代謝やお肌の調子を良くする効果があるが熱に弱く、通常のコーヒー豆では焙煎の際に分解されてしまう。またカフェインも通常のコーヒーと比べ少なく、カフェインの摂取を気にしている人にはおすすめだ。

グリーンコーヒーは生豆のため、家庭用のミキサーでは粉状にするのが難しく、専門店の機械で粉末にしてもらうのが良い。商品によってはティーバッグ状のものがあり、こちらは気軽に楽しむことができる。

海外ではオーガニックショップやスーパーのオーガニックコーナー、薬局でも販売されている「グリーンコーヒー」。日本では、日本人向けに製造した商品がヨーロッパより輸入され通信販売が始まり、200社以上の美容サロン・美容院・フィットネスクラブ・喫茶店などへの業者販売が予定されている。コーヒーとして飲むだけでなく、粉末をパンやホットケーキなどに入れて食べてみるのもいいだろう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】