おうちで作れる、おしゃれな「中東料理」本が使える!
中東料理は家庭でも作れる!

行けないけど、食べてみたいのが「中東料理」。特にトルコ料理は世界三大料理に数えられるほどなので絶対おいしいはず! しかも野菜をふんだんに使い素材の味も活かしているので、日本人にも馴染みやすい味といわれている。そんな中東料理を55品目集めたレシピ本が発売された。

ぱらりとページを見ると、ヘルシーで色彩豊かなのでホームパーティにもピッタリ、SNS映えもバッチリそう。このレシピ本『MEYHANE TABLE~家メイハネで中東料理パーティー~』(サラーム海上著)によると、中東料理を日本で作るのは意外とカンタン。聞いたこともないスパイスをアレコレ集める必要はなし。基本調味料はレモン、にんにく、パセリ、オリーブオイルで、たいていの食材は近所のスーパーで入手可能だ。

本書ではトルコの料理をはじめ、モロッコ、レバノン、イスラエルの料理など、家庭で手軽に作れる55のレシピを掲載。ホモス、タッブーレ、クスクス、ファラフェル、チェリーケバブなど(舌をかみそうな名前だがおいしそう!)、前菜からメインディッシュ、スープ、デザートまでを網羅している。

テーブルをエキゾチックに演出するので、持ち寄りパーティに持参すれば話題に華を添えてくれること間違いなし。手軽に作れて栄養バランスも優れているのでふだんの食卓に並べるのにもよさそうだ。マンネリ気味なおもてなしバリエや毎日の食卓の救世主になるかも!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】