もうすぐ新米の秋!無印良品から炊き込みごはんの素
あなごがゴロゴロ。「炊き込みごはんの素 あなご飯」(お米2合用2〜3人前)450円(税込)

収納グッズや雑貨、ファッションアイテムは言うまでもないが、食品にもファンが多い無印良品。そんな無印良品から、お米と混ぜて炊くだけで、本格的な炊き込みごはんや雑穀ごはんが作れるが商品が発売になった。

「炊き込みごはんの素」から新しく登場するのは、4アイテム。国産の蒸あなごをしようし、やわらかな食感に仕上げた「あなご飯」と、渡り蟹のほぐし身や、蟹のうまみがたっぷり入った煮汁と合わせる「蟹飯」700円(税込)、また「世界の炊き込みごはん」からはインド風のカレーベースの炊き込みごはん「ビリヤニ」450円(税込)、さらにいかすみと魚介のうまみが凝縮された「いかすみのシフードパエリア」450円(税込)だ。さらに、鮭、栗、松茸など、毎年好評の秋にぴったりな炊き込みごはんも再登場する。

また、お米に混ぜて炊くだけの「3種の雑穀ミックス」(キヌア、アマランサス、押し麦/15g×5袋)380円(税込)や「5種の雑穀ミックス」(赤米、あずき、キヌア、たかきび、米粒麦/15g×5袋)380円(税込)も登場。スティックタイプの小袋に分かれているので、使いやすさも抜群だ。

もうすぐ新米の季節。おいしいごはんをさらにおいしく、手軽に楽しんでみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】