サーモンのグリルカレーオムレツ添え

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
サーモンのグリルカレーオムレツ添え

オムレツと魚をほぐしながら食べて

カロリー
360kcal
塩分
1.5g
カテゴリ:
卵・大豆製品 > > オムレツ
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
エスニック
プロ料理家:
脇雅世
撮影:
野口健志

材料(2人分)

カレーオムレツ(2個分)

 ・卵…4個

 ・牛乳…大さじ2

 ・カレー粉…小さじ2/3

 ・塩…少々

 ・バター…大さじ2

生鮭…2切れ

・塩、粗びき黒こしょう、酒

作り方

1.

鮭は塩、こしょう各少々をふって耐熱容器などに並べ、酒大さじ2を入れて魚焼きグリルで約8分焼く。

鮭を焼くとき、耐熱容器に酒を少し入れておくと、しっとり焼き上がり、オムレツのやわらかい食感に合う。容器は直火対応のものを使って。

2.

カレーオムレツを作る。卵2個をボウルに割り入れて、牛乳大さじ1、カレー粉小さじ1/3、塩少々を加えて溶きほぐし、バター大さじ1を溶かしたフライパンでフライパンを傾けるように回し、バターを広げる。溶けきる直前に卵液を流し入れる。バターは熱しすぎないこと(卵液を入れたときジュッと音がしないくらいに)。火加減は常に中火で。

3.
ここからゴムべらを使って!

ここからゴムべらを使って!

耐熱ゴムべらでゆっくり大きく混ぜながら、半熟になるまで火にかける。混ぜるとき、フライパンも前後に動かすようにすると、卵に火が均一にまわって、ふっくらしやすくなる。

4.
フライパンの端に卵を寄せて…

フライパンの端に卵を寄せて…

卵が半熟に固まったら耐熱ゴムべらでフライパンの片側に寄せ、フライパンの縁を利用して形を整える。10秒ほど焼いて固める。形を整えるのに時間がかかる場合は、フライパンを火からはずして。

5.
ひっくり返す!

ひっくり返す!

フライパンの縁から卵の下に耐熱ゴムべらを入れ、反対側の縁を目がけて裏返し、さらに10秒ほど焼く。

6.

すべらせるように皿に取り出す。熱いうちにラップでおおって上から押さえると形が整う。同様にもう1つ作る。

7.

1とオムレツを皿に盛り、好みでイタリアンパセリを添えて。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

関連する料理レシピまとめ

料理レシピまとめをもっと見る

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X