手羽先のレモンオイル焼き

手羽先のレモンオイル焼き

中までジュワッと味がしみています

カロリー
243kcal
塩分
2.4g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
ジャンル:
洋風
イベント:
おもてなしお正月クリスマス忘年会パーティー
プロ料理家:
村田裕子
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

とり手羽先のレモンオイル漬け(作りやすい分量・12本分)

 ・とり手羽先…12本

 ・マリネ液

  ・レモン(国産)…1個

  ・白ワイン(または酒)…大さじ3

  ・オリーブ油…大さじ3

  ・塩…大さじ1/2

  ・こしょう…少々

手羽先のレモンオイル焼き

 ・とり手羽先のレモンオイル漬け…6本(でき上がり分より使う)

 ・とり手羽先のレモンオイル漬けのマリネ液…1/2量(でき上がり分より使う)

 ・赤パプリカ…1個

下ごしらえ

1.

手羽先のレモンオイル漬けを作る。手羽先はフォークでところどころに穴をあけ、味をしみやすくする。マリネ液のレモンはよく洗い、皮ごと薄い輪切りにする。

2.

保存容器にマリネ液の材料、手羽先を入れ、手でよくもみ込む。表面にラップをぴったりとかぶせてさらにふたをし、冷蔵庫に入れ、1~2時間漬ける。保存は表面にラップをしたままふたをし、冷蔵庫で4~5日間もつ。

作り方

1.

パプリカは八つ割りにする。

2.

魚焼きグリルに手羽先、パプリカを並べ、マリネ液をかけてごく弱火で6~7分焼く。焼き色がついたら上下を返してレモンをのせ、さらにごく弱火で6~7分焼く。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X