料理レシピや節約術など生活のアイデア満載!
メニュー

肉だんごのハヤシライス風

ケチャップ味で子どもも大好きな味に

肉だんごのハヤシライス風をfacebookでシェアする
肉だんごのハヤシライス風をTwitterでつぶやく
肉だんごのハヤシライス風をmixiチェック
肉だんごのハヤシライス風をLINEに送る
肉だんごのハヤシライス風
肉だんごのハヤシライス風を印刷する 肉だんごのハヤシライス風をいいね!と言う

0人がいいね!と
言っています

肉だんごのハヤシライス風のカロリーカロリー
(1人分)

465Kcal
肉だんごのハヤシライス風の塩分

塩分

3.0g
材料

材料(2人分)

  • 基本の肉だんご(作りやすい分量・30~40個分)
  •  ・合いびき肉…500g
  •  ・卵…2個
  •  ・おろし玉ねぎ…1/4個分
  •  ・おろししょうが…2かけ分
  •  ・片栗粉…大さじ2
  •  ・酒…大さじ1
  •  ・塩、しょうゆ…各小さじ1
  •  ・サラダ油…適宜
  • 肉だんごのハヤシライス風
  •  ・基本の肉だんご…10~15個(でき上がり分より使う)
  •  ・玉ねぎ…1/2個
  •  ・しめじ…1パック(約100g)
  •  ・バター…20g
  •  ・トマトケチャップ…大さじ4
  •  ・白ワイン(または酒)…各大さじ2
  •  ・しょうゆ…大さじ1~2
  •  ・砂糖…小さじ1
  •  ・温かいご飯茶碗…2杯分
下ごしらえ

下ごしらえ

1.

基本の肉だんごを作る。ボウルに卵を割り入れ、玉ねぎ、しょうが、片栗粉、酒、塩、しょうゆを入れて手でよく混ぜる。卵がほぐれて、全体が均等に混ざったらひき肉を入れ、手で粘りが出るまでよく混ぜる。

下ごしらえ1

ひき肉以外の材料を最初に混ぜてから、ひき肉を加えると、全体に早くなじんで混ぜやすい。全体がなじんで、ひき肉に粘りが出てなめらかになったら混ぜ終わり。


2.

フライパンに2cmほど油を注いで火にかける。中温(約170℃)に温まったら、手に油少々をつけて、1を3~4cm大に丸めて入れる。入れすぎると温度が下がるので、1度に揚げるのは1/3量くらいが目安。

下ごしらえ2


3.

油の中で菜箸で転がして、全体にこんがりと揚げ色がつくまで揚げる。肉だんごが底につかないくらいの油の量だと、まん丸に仕上がる。

下ごしらえ3

揚げたてはそのまま食べてもおいしい。好みでサラダ菜を添えたり、粉ざんしょうなどをふっても。


4.

でき上がったら完全にさめるまでおいて、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存する。使いたい分量を取り出して、残りはそのまま冷凍保存できる。冷凍庫で約1カ月は保存OK。

下ごしらえ4

冷凍した肉だんごは、凍ったまま調理OK。凍ったまま使うときには、解凍と加熱を同時にするので、中まで温まっているかどうか様子を見ながら調理時間を調整して。


作り方

作り方

1.

玉ねぎは横薄切りにする。しめじは小房に分ける。

2.

フライパンにバターを溶かし、1を加えて炒める。しんなりしたら、トマトケチャップ、ワイン、しょうゆ、砂糖、基本の肉だんごを加え、煮立ったらさらに2~3分煮る。

3.

皿にご飯を半量ずつ盛り、2を汁ごとかける。

調理: 撮影:木村拓

SNOOPY トートバッグ レタスクラブ 付録 ツイッター プレゼント

11/10発売号付録の「SNOOPYトートバッグ」の写真を・・・

レシピ 手作り めんつゆ 麻婆 とりむね オムライス パエリヤ

麺だけではなく、おかずやご飯ものなど実は使いみちがいっぱい・・・

レシピ 手作り 餃子 ビール ご飯 居酒屋

ちまたでは、いろいろな形や味の餃子を出す餃子バル、餃子居酒・・・

レシピ 手作り スープ とり肉 豚肉

中国や台湾、東南アジアの食卓に欠かせないうす味のスープ。骨・・・

カドカワストア

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

買い物リストに入れました

レシピに戻る 買い物リストへ
X

X

X