温卵のせ揚げごぼうサラダ

温卵のせ揚げごぼうサラダ

ゆずこしょうドレッシングでさっぱりと

カロリー
224kcal
塩分
1.8g
ジャンル:
和風
プロ料理家:
荻野恭子
撮影:
澤木央子

材料(2人分)

温泉卵(下ごしらえ参照、または市販品)…1個

水菜…1わ

大根…2~3cm(約50g)

長ねぎ…1/2本

ごぼう…1/2本

ゆずこしょうドレッシング

 ・しょうゆ、酢、みりん…各大さじ1

 ・ゆずこしょう…小さじ1

ころも

 ・小麦粉、片栗粉、黒いりごま…各大さじ1

・サラダ油

下ごしらえ

1.

温泉卵を作る。小鍋に水2カップを入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、水1/2カップを加え、卵1個を入れて30分おく。

作り方

1.
大根と長ねぎはせん切り、水菜はざく切りにしてボウルに入れて合わせ、ラップをかけ、ごぼうを揚げている間冷蔵庫で冷やしておく。その間、野菜がパリッと冷え、カリカリの揚げごぼうとともに食感のよい一皿になる。

大根と長ねぎはせん切り、水菜はざく切りにしてボウルに入れて合わせ、ラップをかけ、ごぼうを揚げている間冷蔵庫で冷やしておく。その間、野菜がパリッと冷え、カリカリの揚げごぼうとともに食感のよい一皿になる。

水菜は4cm長さに切り、大根、ねぎは4cm長さのせん切りにし、ボウルに合わせてラップをかけ、冷蔵庫で冷やす。

2.
ごぼうはざるにあけて水をきり、適度に残った水けでころもをつける。ころもは小麦粉、片栗粉、ごまを合わせたもので、素揚げにするよりもカリカリになる。また、少し時間がたっても食感がキープできる。

ごぼうはざるにあけて水をきり、適度に残った水けでころもをつける。ころもは小麦粉、片栗粉、ごまを合わせたもので、素揚げにするよりもカリカリになる。また、少し時間がたっても食感がキープできる。

ごぼうは皮をよく洗って、皮むき器で縦長に薄くそぎ、水に約10分さらす。ざるにあけて水けをきり、別のボウルに入れ、ころもの材料を合わせてまぶす。

3.

フライパンに油を1cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、2を3~4回に分けて揚げる。縁が茶色くなったら返し、全体にこんがりと揚げ色がついたら取り出す。

4.

器に1を敷き、3を食べやすくほぐしてのせ、さらに温泉卵をのせる。ゆずこしょうドレッシングをかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X