こうばしさんまご飯

こうばしさんまご飯

こんがり焼いたさんまと薬味がたっぷりの

カロリー
599kcal
塩分
3.0g
カテゴリ:
ごはんもの > 炊き込み・混ぜご飯 > 炊き込みご飯 その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
明峯牧夫
撮影:
広瀬貴子

材料(2~3人分)

…2合

さんま(三枚におろしたもの)…2尾分

ごぼう…1/2本

しょうがのせん切り…2かけ分

万能ねぎの小口切り…1~2本分

焼きのり…1枚

炊き込みご飯の素

 ・だし汁…1 3/4カップ

 ・酒、うす口しょうゆ(またはしょうゆ)…各大さじ2 1/3

・塩

作り方

1.

米は炊く30分前に洗ってざるに上げ、水をきる。ごぼうは皮をこそげてささがきにし、さっと水にさらして水けをきる。

2.

さんまはペーパータオルで水けを拭き、長さを3つに切る。バットに別のペーパータオルを敷いて皮目を上に並べ、塩少々をふって約10分おく。出てきた水けをよく拭き取る。

3.

炊飯器に米と炊き込みご飯の素、ごぼうを入れて普通に炊く。

4.

魚焼きグリルを温め、2のさんまを皮目から、両面こんがり焼く。しょうがは水にさらす。

5.
こうばしく焼いたさんまは、炊き上がったご飯に薬味とともにさっくり混ぜて仕上げると、さんまの切り身が大きいままで美味。

こうばしく焼いたさんまは、炊き上がったご飯に薬味とともにさっくり混ぜて仕上げると、さんまの切り身が大きいままで美味。

ご飯が炊き上がったら、のりをちぎって散らし、4のさんま、水けを絞ったしょうが、万能ねぎをのせ、さっくり混ぜる。器に盛って、好みで白いりごまをふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X