豆腐ととろろの茶きん焼き

豆腐ととろろの茶きん焼き

豆腐と油揚げのWイソフラボン

カロリー
291kcal
塩分
0.6g
調理時間
26
カテゴリ:
卵・大豆製品 > 豆腐 > その他 豆腐料理
卵・大豆製品 > 大豆製品 > 油揚げ料理
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお弁当行楽敬老の日
プロ料理家:
林幸子
撮影:
原務

材料(2人分)

ツナ缶…小1缶(80g)

もめん豆腐…1/2丁

油揚げ…3枚

長いも…100g

さやいんげん…4本

・塩

作り方

1.

豆腐は手で粗くつぶしてざるに入れ、軽く塩をふって10~20分おき、水きりをする。長いもはふきんで包むかポリ袋に入れ、めん棒で大豆くらいの大きさになるまでたたく。ツナは缶汁をきってほぐす。いんげんは塩ゆでにし、5mm幅に切る。ボウルにすべてを入れて混ぜる。

2.

油揚げはペーパータオルに包んで油を吸い取り、長さを半分に切る。

油揚げはペーパータオルに包んで、絞るようにして油を切る。湯通しするよりも手軽で、水っぽくならない。

3.

菜箸やめん棒を転がしてから、袋状に開く。油揚げに1を6等分してスプーンで押しながら詰めて、口をようじで縫うように留める。

豆腐や長いも、ツナなどを混ぜ、開いた油揚げに詰める。空気が入らないように、スプーンで押しながら。

4.

フライパンを熱して油をひかずに2を入れ、弱火で両面をこんがりと焼く。好みでからしじょうゆをつけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X