なすととりだんごのスープ煮

なすととりだんごのスープ煮

皮をむいたなすがとろりとして美味

カロリー
200kcal
塩分
3.4g
調理時間
25
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の煮物 > 野菜の煮物 その他
肉のおかず > 挽肉 > その他 挽肉料理
ジャンル:
エスニック
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

なす…3個

とりだんご(とりひき肉150g、長ねぎのみじん切り5cm分、白いりごま大さじ1、塩小さじ1/5、こしょう少々、水大さじ1)

セロリ…1/2本

レモンの薄切り…1枚

万能ねぎの小口切り…3本分

にんにくの薄切り…1片分

スープ(とりガラスープの素小さじ2+湯)…2 1/2カップ

ナンプラー…大さじ1

ラー油…適宜

作り方

1.

なすは皮をむき、水に5分さらしてアクを抜く。長さを半分に切り、1cm角の棒状に切る。セロリは筋を取って斜め薄切りに、レモンは半分に切る。とりだんごの材料はボウルに入れ、よく練り混ぜる。

なすは皮をむくと、東南アジアで多用されるへちまに似た独特のやわらかさになる。

2.

鍋にスープを煮立て、1のとりだんごをスプーンで直径2cmくらいに丸め、落とし入れる。再び煮立ったらアクを除き、なすを加え、落としぶたをして15分煮る。

3.

セロリ、ナンプラー、レモン、にんにくを加え、再び煮立ったら火を止める。器に盛り、万能ねぎを散らし、好みの量のラー油をかけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X