究極の目玉焼き丼

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
究極の目玉焼き丼

白身を先に焼いてから、黄身をのせて

カロリー
530kcal
ジャンル:
和風
プロ料理家:
井澤由美子
撮影:
日置武晴

材料(2人分)

卵…2~4個(好みの数)

ご飯…どんぶり2杯分

ルッコラ…適宜

・オリーブ油、塩、しょうゆ

作り方

1.

卵は卵黄と卵白に分ける。このとき卵白はいっしょにし、卵黄は1個分ずつに分ける。

2.

フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、白身を焼く。白身が白くなったら、盛りつけたとき白身のまん中になるよう黄身をそっとのせ、塩少々をふる。湯少々をフライパンの縁に入れ、ふたをして30秒~1分焼く。ふたを取ってフライパンをゆすって水分をとばしながら、白身の縁がカリッとなるまで焼く。

3.

どんぶりにご飯を盛り、2の目玉焼きをそれぞれのせ、ルッコラを添える。好みの量のしょうゆをたらす。

●韓国のりで巻いて食べるのもおすすめ!

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X