月見笹ずし

月見笹ずし

長野の郷土料理をアレンジして

カロリー
347kcal
塩分
2.4g
ジャンル:
和風
イベント:
お月見
プロ料理家:
飛田和緒
撮影:
野口健志

材料(3~4人分)

ちりめんじゃこ…大さじ2~3

卵…1個

干ししいたけ…2~3枚

甘酢しょうが…20~30g

…2カップ(360ml)

いりごま(白)…大さじ1

すし酢(市販品)…1/4カップ

笹の葉…10~12枚

・砂糖、しょうゆ、サラダ油

作り方

1.

米は洗い、すし飯用に水加減して(通常よりもやや少なめ)炊飯器で炊く。

2.

干ししいたけは水につけてもどし(もどし汁はとっておく)、軸を除いて薄切りにする。小鍋に入れて、しいたけのもどし汁をひたるくらいに入れる(足りない場合は水を入れて)。火にかけて、煮立ったらアクを除き、砂糖、しょうゆ各大さじ1 1/2を加え、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。

3.

卵はボウルに入れて溶きほぐし、砂糖少々を加えてよく混ぜる。小さめのフライパンに油少々を熱して卵液半量を入れ、フライパンを傾けて薄く広げて弱火で焼く。表面が乾いたら取り出す。同様に、もう1枚焼く。粗熱がとれたら半分に切り、端から細切りにして錦糸卵を作る。

4.

甘酢しょうがは細切りにする。

5.

ご飯が炊き上がったらボウルに入れて、すし酢を回しかけ、切るように混ぜる。

6.

笹の葉はぬらしてふく。5を食べやすい大きさに丸めて笹にのせて軽く押して平らにし、2、3、4、じゃこ、いりごまを、好みの組み合わせでのせる。

長野の郷土食の笹ずしは葉に合わせて小判形にすし飯をのせるが、ここでは満月に見立てて丸めてのせて。少し押さえると、具をのせやすい。ほかに漬けものやつくだ煮などをのせても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X