アレンジいろいろ!話題のちぎりパンを作ってみよう
「ごまとプレーンのちぎりパン」は黒ごまをたっぷりまぶして香ばしく!中はふんわり

調理=ムラヨシマサユキ、撮影=新居明子

近頃、話題になっている「ちぎりパン」。ネットで画像が次々にアップされたり、書店にもちぎりパン本のコーナーが出来たりしているほどの人気ぶり。見た目は、丸いパンを一つの型にギュッと詰め込んだような形で、1個1個がつながっているのでその名の通りちぎりながら食べるパンだ。

作り方はいたってシンプル。型を使わずにバットで出来る、最もベーシックな作り方なので、パン作りの基本も学べるため、初心者にもおすすめ。また、少し慣れてきたらアレンジしていろいろ遊べるのもいいところ。

例えば、表面にごまをまぶす。全部にまぶしてもいいし、白ごまと黒ごまを市松模様のようにしても。中にツナやマヨネーズなどを入れるとボリュームアップするので、男子ウケもしそうだ。かわいくておいしいちぎりパンアレンジをぜひ楽しんで!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】