ごまとプレーンのちぎりパン

ごまとプレーンのちぎりパン

ふんわりやわらか。1つの生地で2種類の味を楽しめる!

カロリー
1205kcal
塩分
3.2g
カテゴリ:
パン・ピザ > パン > ちぎりパン
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
ムラヨシマサユキ
撮影:
新居明子

材料(21×15cmのバット1台分)

基本の生地

 ・卵…1個

 ・強力粉…200g

 ・インスタントドライイースト…小さじ1

 ・牛乳…大さじ2

 ・オリーブ油(またはサラダ油)…大さじ1

 ・砂糖…大さじ2

 ・塩…小さじ1/2

 ・ぬるま湯(30~35℃)…1/4カップ

牛乳…適量

黒いりごま…適量

打ち粉(強力粉〈または薄力粉〉)…適量

下ごしらえ

1.

バットに一回り大きめのオーブン用ペーパーを敷き込む。

2.

保存容器かボウルにサラダ油(分量外)を薄くぬる。

3.

オーブンは二次発酵が終わる約10分前に190℃に予熱する。

作り方

1.
【混ぜる】

【混ぜる】

基本の生地を作る。下準備とは別のボウルに強力粉、ドライイースト、塩を入れ、ゴムべらでさっと混ぜる。

2.

卵を割り入れ、砂糖、ぬるま湯、牛乳、オリーブ油を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

3.
【こねる】

【こねる】

台に取り出し、手のひらのつけ根で生地をすり合わせるようにのばして折り返す。これを生地がなめらかになるまで繰り返す。

4.

両手で生地を持ち上げて、台に落としてたたく。これを約50回繰り返す。

5.
【一次発酵】

【一次発酵】

ふくらみ具合を弾力で確かめる場合は、粉をつけた指を入れてみて、へこみが戻らなければOK。すぐに生地が戻ってしまう場合は、さらに時間をおいて。保存容器に印をつけておくのも分かりやすい。

ふくらみ具合を弾力で確かめる場合は、粉をつけた指を入れてみて、へこみが戻らなければOK。すぐに生地が戻ってしまう場合は、さらに時間をおいて。保存容器に印をつけておくのも分かりやすい。

生地の表面を張るように丸め、下準備した保存容器かボウルに入れてふたをし(ボウルの場合はラップをかけ)、暖かいところに置く。生地が約2倍にふくらむまで、約1時間おいて一次発酵させる。

6.
【分割、ベンチタイム】

【分割、ベンチタイム】

台に打ち粉をし、生地を取り出して手で軽く潰してガスを抜く。包丁で9分割にし、表面を張るように丸め、オーブン用ペーパーを敷いた天板の上にのせる。ぬれぶきんをかけて約10分休ませる。

7.
【成形】

【成形】

生地を丸め直し、表面を軽く張らせ、裏側は生地を寄せて閉じる。4個はバットの四辺の中央に置く。ごまをボウルに入れる。ペーパータオルを水で湿らせ、残りの生地を1つずつのせて全体に水をつける。ボウルに入れ、ごまを全面につけてバットのあいたところに置く。

8.
【二次発酵・焼く】

【二次発酵・焼く】

焼けた!

焼けた!

ぬれぶきんをかけ、40~50分おいて二次発酵させる。プレーンの生地に、牛乳をはけやスプーンで薄くぬる。オーブンでこんがりと焼き色がつき、生地がさらにふくらむまで18~20分焼く。オーブン用ペーパーごとバットからはずし、網の上でさます。

お料理メモ

【猫アレンジも!】
「ごまとプレーンのちぎりパン」の生地にごまはまぶさず、全部プレーンの生地にする。牛乳をぬってから、キッチンばさみで上部2カ所に浅く切り込みを入れ、同様に焼く。さめたらチョコペンで顔を描いて。

【猫アレンジも!】<br>「ごまとプレーンのちぎりパン」の生地にごまはまぶさず、全部プレーンの生地にする。牛乳をぬってから、キッチンばさみで上部2カ所に浅く切り込みを入れ、同様に焼く。さめたらチョコペンで顔を描いて。
同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X