【今日の献立】実は優れた美容食材=じゃがいも、なのです
パンにもよく合う味つけ。「たことじゃがいものトマト煮」

調理=丸山久美 撮影=原ヒデトシ

じゃがいもは比較的カロリーも低く、ビタミンBやC・カリウムがたっぷり。美肌や毛細血管の強化・むくみ排出など、優れた美容食材なのだ。今の時期出回っている新じゃがは「かぶ」に似たみずみずしい甘みも楽しめる。この新じゃがに高たんぱく低脂肪のたこを合わせた美容効果も高いおかず「たことじゃがいものトマト煮」を食卓へ。副菜は「カリフラワーの甘酢漬け」や「シーザードレッシングのキャベツサラダ」で生野菜を。汁物は「グリーンピーススープ」・「にらたましょうがスープ」で旬野菜を贅沢に。(栄養士・三澤友貴子)

【主菜】たことじゃがいものトマト煮(1人分295kcal、塩分0.8g)

<材料・2人分>ゆでだこの足大1本(約150g)、トマト小3個、玉ねぎ1/4個、新じゃがいも小4個(約250g)、にんにくの粗みじん切り1片分、パセリのみじん切り少々、オリーブ油、砂糖、塩、こしょう

<作り方>(1)たこは食べやすく切る。トマトはざく切りに、玉ねぎは粗みじん切りにする。じゃがいもは四つ割りにする。(2)鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、玉ねぎをしんなりとするまで炒める。にんにくを加え、香りが立ったら、じゃがいも、トマト、砂糖小さじ1と塩少々を加える。ふたをして弱火でじゃがいもがやわらかくなり、トマトの水分がほとんどなくなるまで煮る。たこを加え、こしょう少々をふって混ぜる。(3)器に盛り、パセリをふる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】