蒸しどりマヨ春巻き

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
蒸しどりマヨ春巻き

蒸しどりまろやかマヨネーズをたっぷり

カロリー
164kcal
塩分
0.2g
カテゴリ:
揚げ物 > フライ > 揚げ春巻き
ジャンル:
中華風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
相田幸二
撮影:
木村拓

材料(10本分)

春巻きの皮…10枚

とりむね肉…1枚(約200g)

水菜…1株

おろしにんにく…少々

レモン汁…小さじ1

はちみつ…小さじ1

水溶き小麦粉(小麦粉、水各小さじ1)

・塩、こしょう、酒、マヨネーズ、揚げ油

作り方

1.

水菜は4cm長さに切る。とり肉は皮を除き、厚いところに切り目を入れて開き、厚みを半分にする。

2.

耐熱皿に1のとり肉を並べ、塩、こしょう各少々、酒大さじ2をふってラップをかけ、電子レンジで約3分加熱し、ラップをかけたまま粗熱をとる。フォークで細く裂く。

3.
とり肉はレンジで蒸して、フォークで裂く。はちみつ入りのソースでまろやかな味に。

とり肉はレンジで蒸して、フォークで裂く。はちみつ入りのソースでまろやかな味に。

ボウルににんにく、はちみつ、レモン汁、マヨネーズ大さじ3を入れて混ぜ、2の汁けをきって加えて混ぜる。

4.
皮の巻き終わりに、水で溶いた小麦粉をつけるとはがれにくい。

皮の巻き終わりに、水で溶いた小麦粉をつけるとはがれにくい。

春巻きの皮1枚を角が手前にくるようにまな板に置き、3と水菜の1/10量を横一文字にのせる。手前の皮を具にかぶせて押さえ、左右を内側に折り込む。皮の縁に水溶き小麦粉をぬり、巻き終わりをしっかりと留める。残りも同様にして、計10本作る。

5.

鍋に揚げ油を低温(約160℃)に熱し、4を入れて約1分揚げる。揚げ油を中温(約170℃)に上げ、全体がきつね色になるまで約3分揚げて取り出す。食べやすく切り、器に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X