さんま缶の梅そぼろ弁当

さんま缶の梅そぼろ弁当

缶汁が調味料代わりになる!

カロリー
474kcal
塩分
1.9g
調理時間
5
ジャンル:
和風
プロ料理家:
藤井恵
撮影:
澤木央子

材料(1人分)

さんまのかば焼き缶…1缶(約100g)

ごぼう…4cm

にんじん…1/4本

さやいんげん…3本

梅干し…1/2~1個

温かいご飯…茶碗1杯分

作り方

1.
ごぼうは皮むき器でささがきにし、直接フライパンへ。すぐに加熱するので、アク抜きはしなくてよい。

ごぼうは皮むき器でささがきにし、直接フライパンへ。すぐに加熱するので、アク抜きはしなくてよい。

フライパンにさんまを缶汁ごと入れ、水大さじ2を加える。ごぼう、にんじんは皮むき器で薄くそぎ、いんげんはキッチンばさみで長さを3等分に切り、梅干しはちぎって種ごと加える。

2.

ふたをして強めの中火にかけ、ふつふつしたらふたを取り、汁けがほとんどなくなるまで、ほぐしながら炒め煮にする。梅干しの種は除く。

3.

弁当箱にご飯を詰め、いんげんを取り分けて端にのせ、残りものせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X