あさりとにんにくの茎の中華炒め

あさりとにんにくの茎の中華炒め

しょうがたっぷりで、体にいい!

カロリー
130kcal
塩分
2.8g
調理時間
10
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
Mako(多賀正子)
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

あさり…300g

にんにくの茎…1束(約150g)

赤パプリカ…1/2個

しょうがのせん切り…1 1/2かけ分

赤とうがらし…1本

合わせ調味料

 ・オイスターソース…大さじ1

 ・しょうゆ、砂糖…各小さじ1

 ・こしょう…少々

・サラダ油、酒、ごま油

作り方

1.

あさりは砂を吐き出させるために、浅瀬の海岸のような状態を作る。あさりをざっと洗ってからバットに入れて、貝が少し出るくらいまで塩水を注ぐ。塩分は海水程度(水1Lに対して、塩小さじ1が目安)。塩分濃度がうすくても濃くても口を閉じてしまうので注意を。暗く静かな場所に、約2時間置く。あさりは殻ごと調理する場合が多いので、砂抜きしてから殻についた汚れをしっかり落とす。両手のひらの中で貝をこすりながら、流水で汚れを洗い流す。にんにくの茎は4cm長さ、パプリカは5mm幅の細切りにする。にんにくの茎は熱湯に根元の部分から入れて、約1分ゆでてざるにあける。

2.

フライパンにサラダ油小さじ2、しょうが、赤とうがらしを熱し、香りが立ったらあさりをさっと炒める。酒大さじ1をふってふたをし、強火で約2分蒸し焼きにする。

3.

あさりの口があいたら、にんにくの茎、パプリカを加えて炒め、合わせ調味料を加えて混ぜる。ごま油少々を回しかける。

●あさりの砂抜き時間は除く。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X