飛田家の定番いなりずし

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
飛田家の定番いなりずし

行楽にもピッタリ! いなりずし

カロリー
124kcal
塩分
0.7g
カテゴリ:
ごはんもの > 寿司 > いなり寿司
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお弁当お花見遠足行楽運動会パーティー
プロ料理家:
飛田和緒
撮影:
広瀬貴子

材料(16個分)

すし飯

 ・…2合

 ・昆布(5×5cm)…1枚

 ・白いりごま…小さじ1~2

 ・すし酢

  ・酢…1/4カップ

  ・砂糖…大さじ3

  ・塩…小さじ1/4

お揚げ

 ・油揚げ…8枚

 ・煮汁

  ・だし汁…2カップ

  ・しょうゆ…大さじ3強

  ・砂糖…大さじ3

作り方

1.

米は洗ってざるに上げ、水をきる。炊飯器に入れて普通の水加減(新米の場合は大さじ2~3減らす)にし、昆布をのせて炊き、よく蒸らす。

2.

すし酢の材料を小さいボウルに入れて混ぜる。炊き上がったご飯を別のボウルに入れてすし酢を回しかけ、しゃもじでさっくりと混ぜ合わせながら粗熱をとり、ごまをかける。

3.

油揚げは縦半分に切り、破らないように切り口を開いて袋状にする。開きにくい場合は、油揚げを袋側を手前にして置き、切り口に向かって菜箸を転がすと摩擦で開きやすくなる。

4.

鍋に湯を沸かし、油揚げを入れる。浮き上がってくるのを菜箸で軽く押さえ、上下を返しながら約30秒ゆでて油抜きをし、湯をきる。

5.

鍋に煮汁の材料を入れる。4の水けを軽く絞って加え、オーブン用ペーパーで落としぶたをして15~20分、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。そのままさまして油揚げに煮汁を含ませる。

6.

すし飯を16等分する。手水をつけ、小さな俵形になるよう軽く握る。

7.

お揚げの煮汁を軽くきり、切り口を開いて破らないようにすし飯を1個ずつ詰める。口の部分を揃えて片側に折って閉じ、全体の形を整える。器に盛り、好みでしょうがの甘酢漬けを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X