名古屋風手羽先揚げ

名古屋風手羽先揚げ

素揚げしてから甘辛だれをからめる、ご存じの手羽先揚げは、濃厚味文化の名古屋から広がりました。外はカリッと、中はジューシーに。ごまをまぶして風味よく仕上げれば、ビールのお供にも大活躍!

カロリー
232kcal
塩分
2.9g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
揚げ物 > 唐揚げ・竜田揚げ > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
ジャンル:
和風
プロ料理家:
市瀬悦子
撮影:
木村拓

材料(2人分)

とり手羽先…8本

レタスのせん切り、パセリ…各適宜

白いりごま…適宜

たれ

 ・おろしにんにく…少々

 ・しょうゆ…大さじ1 1/2

 ・酒、みりん、はちみつ…各大さじ1

・塩、揚げ油、こしょう

作り方

1.
手羽先は、骨に沿って切り目を入れておくと食べやすい。また、火の通りも早くなる。

手羽先は、骨に沿って切り目を入れておくと食べやすい。また、火の通りも早くなる。

手羽先は骨に沿って包丁の先で約1cm深さの切り目を入れ、塩小さじ1/2をすり込む。小鍋にたれの材料を入れてひと煮立ちさせ、バットにあける。

2.

フライパンに2~3cm深さの揚げ油を低温(約160℃)に熱し、手羽先を並べ入れて素揚げする。途中返しながら6~7分揚げて、いったん取り出し、約2分おく。

3.

揚げ油を高温(約180℃)に熱して2を戻し入れ、さらに1~2分揚げて油をきる

4.
カラリと二度揚げした手羽先は、熱いうちに甘辛だれにつけると、味がからみやすい。

カラリと二度揚げした手羽先は、熱いうちに甘辛だれにつけると、味がからみやすい。

油をきったらすぐに1のバットに手羽先を加えてまんべんなくたれをからめ、こしょう適宜、ごまをふって軽く混ぜる。キャベツ、パセリとともに皿に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X