かれいの韓国風煮つけ

かれいの韓国風煮つけ

ピリ辛の濃いめの煮汁で卵にもしっかり味がしみる

カロリー
189kcal
塩分
1.9g
調理時間
20
ジャンル:
韓国風
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

子持ちがれい…2切れ

きくらげ…5g

長ねぎのせん切り…10cm分

しょうがのせん切り…1/2かけ分

とりガラスープの素…小さじ1/2

コチュジャン(または豆板醤[トウバンジャン]小さじ2、しょうゆ、砂糖各大さじ1)…大さじ1

・酒、しょうゆ

作り方

1.

きくらげは水でもどし、石づきを除いて食べやすくちぎる。

2.

鍋に水1カップ、スープの素、酒大さじ2、しょうゆ小さじ2、コチュジャンを入れて煮立て、かれいとねぎ、しょうがの各半量、きくらげを入れてふたをし、弱火で7~8分煮汁をかけながら煮る。仕上げに残りのねぎ、しょうがを加えてひと煮立ちさせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X