台湾風ぶっかけご飯

台湾風ぶっかけご飯

オイスターソースを加えて中華風あんかけに

カロリー
594kcal
塩分
3.5g
カテゴリ:
肉のおかず > 豚肉 > 角煮・煮豚・チャーシュー
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

豚の角煮(作りやすい分量・3~4人分)

 ・豚バラかたまり肉(350~400gのもの)…2本

 ・しょうがの薄切り…4~5枚

 ・酒…1カップ

 ・しょうゆ…大さじ3

 ・みりん…大さじ4

 ・砂糖…大さじ2

台湾風ぶっかけご飯

 ・豚の角煮(でき上がり分より使う)…2切れ(約120g)

 ・ゆでたけのこ…50g

 ・しいたけ…3枚

 ・長ねぎ…1/3本

 ・チンゲンサイ…1株

 ・温かいご飯…茶碗2杯分

 ・煮汁

  ・豚の角煮の煮汁(でき上がり分より使う)…1/2カップ

  ・オイスターソース…小さじ1

  ・こしょう…少々

  ・水…大さじ2

 ・水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ2)

 ・塩、サラダ油、ごま油

下ごしらえ

1.
豚肉は汚れやアクを除くために、初めにゆでこぼす。こうすると臭みが消え、煮るときにアクを取る必要もない。

豚肉は汚れやアクを除くために、初めにゆでこぼす。こうすると臭みが消え、煮るときにアクを取る必要もない。

豚の角煮を作る。鍋に豚肉とたっぷりの水を入れて火にかける。湯が煮立ち始めて豚肉の表面が白くなり、アクがまとまってきたら(右画像の状態)、ざるにあけて湯を捨てる。豚肉をさっと水で洗う。

2.
固まった脂を取り除くことで、しつこさが抑えられ、豚肉のうまみが生きた上品な味わいの角煮に仕上がる。

固まった脂を取り除くことで、しつこさが抑えられ、豚肉のうまみが生きた上品な味わいの角煮に仕上がる。

鍋をきれいにして豚肉を入れ、かぶるくらいの水(約6カップ)を入れて火にかける。煮立ったら弱火にし(フツフツする程度)、オーブン用ペーパーで落としぶたをして約90分、竹串がスーッと通るくらいになるまでゆでる。火から下ろし、落としぶたをしたままさめるまでおく(粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて一晩おくとよい)。表面に脂が白く固まったら取り除く。

3.
酒、しょうがで風味よく煮る

酒、しょうがで風味よく煮る

豚肉とゆで汁に分け、豚肉は4cm角くらいに切って鍋に入れる。酒と、豚肉がひたるくらいのゆで汁(約1 1/2カップ)、しょうがを加えて火にかける。煮立ったら弱火にし、オーブン用ペーパーで落としぶたをして約30分煮る。

4.
しょうゆとみりんで味をつける

しょうゆとみりんで味をつける

しょうゆ、みりんを加え、オーブン用ペーパーで落としぶたをし、弱火のまま約20分煮る。

5.
煮たあと粗熱がとれるまでおくことで、肉が煮汁を含み、ジューシーでやわらかくなる。

煮たあと粗熱がとれるまでおくことで、肉が煮汁を含み、ジューシーでやわらかくなる。

砂糖と殻をむいたゆで卵を加え、オーブン用ぺーパーで落としぶたをして弱火のまま約10分煮る。落としぶたをはずし、スプーンで煮汁をかけながら、約10分煮る。火を止め、再び落としぶたをして粗熱がとれるまでおく。

作り方

1.

ゆでたけのこは1cm角に切り、水からさっとゆでてざるに上げる。しいたけは軸を除いて六つ切りにする。ねぎは1cm幅に切る。豚の角煮は1.5cm角に切る。チンゲンサイは根元から縦四つ割りにし、塩を加えた熱湯でゆで、ざるに上げる。

2.

フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、たけのこ、しいたけ、ねぎを炒める。全体に油がまわって野菜がしんなりしたら豚の角煮を加えてさっと炒め、煮汁の材料を加えてひと煮立ちさせる。水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油少々を加える。

3.

器にご飯を盛って2をかけ、チンゲンサイを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X