鮭の照り焼き

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
鮭の照り焼き

下味にもコレ1本だれ!中まで味がしみる

カロリー
182kcal
塩分
1.4g
ジャンル:
和風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
白根正治

材料(2人分)

コレ1本だれ(約600ml)

 ・酒、みりん…各1カップ

 ・しょうゆ…1カップ

鮭の照り焼き

 ・生鮭…2切れ

 ・下味

  ・コレ1本だれ…大さじ1(でき上がり分より使う)

 ・みょうが…1個

 ・長ねぎ…10cm

 ・青じそ…4枚

 ・コレ1本だれ…大さじ2(でき上がり分より使う)

  ・はちみつ…大さじ1/2

 ・小麦粉、サラダ油

下ごしらえ

1.
酒、みりんを煮立たせアルコール分をとばし、しょうゆを加えて約1分煮るだけ。

酒、みりんを煮立たせアルコール分をとばし、しょうゆを加えて約1分煮るだけ。

コレ1本だれを作る。鍋に酒、みりんを入れて火にかけ、煮立ったらしょうゆを加える。約1分煮たら火を止め、粗熱がとれたら保存容器に入れる。

●冷蔵庫で約2週間保存可能。

作り方

1.
鮭の下味にもたれを使用するが、臭みが出るので、照り焼きには、新しいたれを使う。

鮭の下味にもたれを使用するが、臭みが出るので、照り焼きには、新しいたれを使う。

鮭に下味のたれをかけ、途中で上下を返して約10分おく。

2.

みょうが、ねぎは薄い小口切り、しそは縦半分に切ってから横2mm幅に切り、すべて氷水に放してシャキッとさせ、水をよくきる。

3.

1の汁けをきり、茶こしで小麦粉を片面に薄くふる。

4.

フライパンに油小さじ1を熱し、鮭を小麦粉をふった面を下にして焼く。焼いている間に、表面に同様に小麦粉をふり、こんがりと焼き色がついたら上下を返して色よく焼く。

5.

たれとはちみつを合わせて加え、フライパンを揺すりながら煮からめる。器に盛り、残りのたれをかけ、2の薬味をのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X