金目鯛の煮つけ

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
金目鯛の煮つけ

ごぼうのうまみを含んだ煮汁で魚のおいしさもアップ

カロリー
197kcal
塩分
1.3g
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の煮物 > 魚介の煮物 その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
脇雅世
撮影:
野口健志

材料(2人分)

金目鯛…2切れ

ごぼう…1/2本

貝割れ菜…少々

しょうがの薄切り…3枚

煮汁

 ・酒…大さじ2

 ・しょうゆ…大さじ1 2/1

 ・みりん…大さじ1

 ・砂糖…大さじ1弱

 ・水…1カップ

作り方

1.

ごぼうは皮むき器でささがきにし、水にさらす。貝割れ菜は根元を切り落とす。金目鯛は、皮目に十字に切り目を入れる。

うまみがたっぷりなので、煮魚ととても相性がよいごぼう。棒状に切るより、ささがきが早く、きれいにできる。

2.

フライパンに煮汁の材料としょうがを入れて混ぜ合わせ、火にかける。煮立ったら、1のごぼうの水をきって加え、しんなりするまで煮て、ごぼうを取り出す。

3.

2のフライパンに残った煮汁を再びにたて、金目鯛を皮目に上にして加える、時々、スプーンで煮汁をすくって金目鯛にかけながら、ふたをして火が通るまで煮る。

金目鯛の皮目に切り口を入れておくと、火の通りが早くなるので煮崩れしにくい。また、加熱したときに皮が破れて見栄えが悪くなることもない。

4.

器にごぼうと金目鯛を盛り合わせる。3のフライパンに残った煮汁を煮詰めて金目鯛にかけ、貝割れ菜を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X