とりそぼろ丼

とりそぼろ丼

いり卵で黄金コンビ

カロリー
616kcal
塩分
2.1g
カテゴリ:
ごはんもの > どんぶり > 丼もの その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
中村成子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

とりそぼろ…大さじ2~3(材料は1 1/2カップ分)

 ・とりひき肉…300g

 ・酒、砂糖、しょうゆ

卵…2個

 ・砂糖、塩、サラダ油

さやいんげん…2本

ご飯どんぶり…2杯分

・酒、砂糖、しょうゆ

下ごしらえ

1.

鍋にひき肉と酒、砂糖、しょうゆ各大さじ3を入れる。菜箸4本を一列に広げて持ち、ひき肉をほぐしながらかき混ぜ、さらに水1/2カップを加えてかき混ぜる。

2.

1を火にかけ。菜箸4本でさらにかき混ぜる。汁が多いときは、時々かき混ぜる程度でよいが、汁が少なくなってきたらこまめにかき混ぜる。

3.

鍋の汁がなくなったら火から下ろし、そぼろ粗熱がとれるまでさらに菜箸4本でかき混ぜる。

4.

冷凍用保存袋で保存。袋の上から菜箸などを押しつけ、ブロックにわけて冷凍すると、凍ったあと、必要な分だけ取り出しやすい。おいしく食べられる保存の目安は2~3週間。使うときは電子レンジで加熱して。

作り方

1.

小鍋に卵を入れてよく溶きほぐし、砂糖小さじ2、塩小さじ1/3、油大さじ1/2を加えてよく混ぜる。

2.

1の鍋を弱めのの中火にかける。卵の周りが固まりはじめたら、菜箸4本を一列に広げて持ち、かき混ぜる。半熟状になったら、ごく弱火にしてさらにかき混ぜ、ほぼ火が通ったら、鍋を火からおろして、卵の粗熱がとれるまでさらにかき混ぜる。

3.

いんげんは筋をとって塩ゆでにし、ざるに上げて塩少々をふり、塩が溶けたら斜め細切りにする。

4.

どんぶりにご飯を盛り、とりそぼろと2のいり卵をのせ、境目にいんげんをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X