簡単麻婆豆腐

簡単、時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
簡単麻婆豆腐

カロリー
345kcal
塩分
1.2g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 麻婆豆腐
卵・大豆製品 > 豆腐 > 麻婆豆腐
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
中村成子
撮影:
木村拓

材料(2~3人分)

豚ひき肉…150g

もめん豆腐…1丁

にんにく…1/2片

しょうが…1/2かけ

長ねぎ…10cm

豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1/2

中華スープ(とりガラスープの素少々+湯)…1/2カップ

・水溶き片栗粉…片栗粉小さじ2+水大さじ1

・サラダ油、みそ、酒、しょうゆ、ごま油

作り方

1.
豆腐は作業を始めるいちばん最初に水きりをしはじめて。材料をみじん切りにしている間に水がきれて扱いやすくなる。

豆腐は作業を始めるいちばん最初に水きりをしはじめて。材料をみじん切りにしている間に水がきれて扱いやすくなる。

豆腐は厚手のペーパータオルを二重にして包み、10分以上おいて水きりをする。

2.

にんにく、しょうが、ねぎをそれぞれみじん切りにする。

3.

1を1.5cm角に切ってざるにのせる。

4.
ひき肉がポロポロになるまで炒めたら豆板醤、みそ、にんにく、しょうが、酒、しょうゆの順に加えて炒めていくだけ。

ひき肉がポロポロになるまで炒めたら豆板醤、みそ、にんにく、しょうが、酒、しょうゆの順に加えて炒めていくだけ。

フライパンに油大さじ2を熱し、ひき肉を入れて炒める。ポロポロになったら豆板醤とみそ小さじ1/2を加えて炒め、にんにく、しょうがも加えて炒める。全体が混ざったら酒、しょうゆ各大さじ1を加えて、2~3分よく炒める。

5.
中華スープを加えて水溶き片栗粉でとろみをつけてから、豆腐を加えて煮るようにし、豆腐に味をつける。豆腐から水が出て、とろみがゆるいようなら、水溶き片栗粉をさらに加えてもよい。

中華スープを加えて水溶き片栗粉でとろみをつけてから、豆腐を加えて煮るようにし、豆腐に味をつける。豆腐から水が出て、とろみがゆるいようなら、水溶き片栗粉をさらに加えてもよい。

4にスープを加え、煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。再び煮立ったら3の水をきって加え、時々フライパンを揺すりながら2~3分煮る。豆腐に色がついたらねぎを加えて軽く混ぜ、ごま油少々を回しかける。 

●みその代わりに甜麺醤(テンメンジャン)を同量加えると、より本格的な味わいに仕上がる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X