薄切り根菜の簡単ラザニア風

薄切り根菜の簡単ラザニア風

もっちもちの餃子の皮と、薄く切った根菜がバツグンの相性!

カロリー
466kcal
塩分
2.3g
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
植松良枝
撮影:
白根正治

材料(20×15×5cmの耐熱容器1個分・2~3人分)

合いびき肉…200g

牛乳…1/2カップ

ピザ用チーズ…30g

れんこん…1/2節(約100g)

長いも…8cm

にんにくのみじん切り…1片分

玉ねぎのみじん切り…1/2個分

パセリのみじん切り…適宜

餃子の皮…大8枚

ホワイトソース缶…1/2缶(約150g)

・オリーブ油、トマトケチャップ、しょうゆ、塩、こしょう

作り方

1.
ホワイトソース缶は濃厚なので、牛乳でのばして使う。牛乳を少しずつ加えるとだまにならない。

ホワイトソース缶は濃厚なので、牛乳でのばして使う。牛乳を少しずつ加えるとだまにならない。

れんこんは3mm厚さの輪切りに、長いもは5mm厚さの輪切りにし、大きければ半月切りにする。れんこんと長いもは水にさらして、水をきる。ボウルにホワイトソースを入れ、牛乳を少しずつ加えて泡立て器で混ぜる。

2.

フライパンにオリーブ油1/2を熱し、にんにくと玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってしんなりしたら、ひき肉を加える。ひき肉がポロポロになるまでしっかり炒め、1の野菜を加えて、1~2分炒め合わせる。ケチャップ大さじ4、しょうゆ大さじ1、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、粗熱をとる。

3.

鍋に湯をたっぷり沸かし、オリーブ油大さじ1/2を加えて、餃子の皮をゆで上がったものから湯をきって加えてゴムべらなどで混ぜる。

4.

耐熱容器にオリーブ油少々をぬり、2の1/3量、1のホワイトソース1/2量の順に重ねる。

5.
根菜、ホワイトソースの順にのせ、ゆでた餃子の皮をのせる。半分に折ってのせると、扱いやすい。

根菜、ホワイトソースの順にのせ、ゆでた餃子の皮をのせる。半分に折ってのせると、扱いやすい。

4に3の餃子の皮4枚を半分にたたんでのせ、2の1/3量、ホワイトソース1/2量の順に重ね、餃子の皮4枚を半分にったんでのせ、2の1/3量をかけ、チーズを散らす。オーブントースターで7~8分焼き、取り出してパセリをふる。焦げそうなら、途中でアルミホイルをかぶせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X