料理レシピや節約術など生活のアイデア満載!
メニュー

天ぷら

天ぷらはころもが決め手

天ぷらをfacebookでシェアする
天ぷらをTwitterでつぶやく
天ぷらをmixiチェック
天ぷらをLINEに送る
天ぷら
天ぷらを印刷する 天ぷらをいいね!と言う

8人がいいね!と
言っています

天ぷらのカロリーカロリー
(1人分)

443Kcal
材料

材料(2人分)

  • ころも(卵[Mサイズ]1個、小麦粉70cc)
  • なす…1個
  • ピーマン…2個
  • 生しいたけ…4枚
  • 大根…1/3本
  • しょうが…1かけ
  • 天つゆ(だし汁…120cc、みりん、しょうゆ各大さじ2)
  • えび…中6尾(100g)
  • きす(開いたもの)…2枚(小麦粉適宜)
  • 揚げ油…適宜
下ごしらえ

下ごしらえ

小麦粉は冷蔵庫に入れて冷やしておく。なす、ピーマンは洗って水けをふく。生しいたけはぬれぶきんで、かさを軽くふく。大根、しょうがは皮をむいてすりおろす。小鍋に天つゆの材料を合わせておく。

作り方

作り方

1.

えびは尾と1節を残して殻をむき、尾の先を切って、包丁の刃先で水をしごき出す。背に縦に浅く包丁を入れて、背わたをかき出すようにして取る。腹側に包丁で2~3カ所切り目を入れ、手で左右にある筋を切って、えびを伸ばす。

●こうすると揚げたときに曲がらない。

天ぷらの作り方1

尾の先の水分を出すと、油がはねない


2.

しいたけは軸を取る。ピーマンは上部を切り落とし、縦半分に切って種を取る。なすは上部を切り落とし、縦半分に切る。上2cmを残して皮目に縦に4~5本切り込みを入れ、扇の形にする。小鍋の天つゆを煮立てる(食べるときにもう一度温める)。

天ぷらの作り方2


3.

《ころもを作る》ボウルに冷水1カップ、卵を入れて泡立て器で混ぜ、小麦粉を入れ、練らないように軽く混ぜる。

●まだ表面に粉が少し残っている程度でよい。

天ぷらの作り方3


4.

《揚げる》揚げ油を低温(160℃)に熱して、なす、ピーマン、しいたけの順に、ころもをくぐらせながら揚げる。えび、きすはペーパータオルで水けをふいて、小麦粉(分量外)をまぶし、余分な粉ははたく。揚げ油を高温(180℃)にし、えび、きすの尾を持って、ころもをつける。

天ぷらの作り方4

散ったころもはこまめに取る


5.

えび、きすは向こう側から手前に倒すようにして、静かに油の中に入れる。

●一度にたくさん入れずに、油の表面積の2/3程度になるように順に揚げるとよい。

天ぷらの作り方5

手前に倒すように揚げ油に入れる


6.

《盛る》皿に天ぷら紙を敷き、なす、ピーマンを盛る。立てかけるようにしてえび、きす、しいたけを盛る。手前に大根おろしとしょうがの水けを絞ってのせ、温めた天つゆを添える。

天ぷらの作り方6

土台になる素材を決め、立体的に盛ると美しい


調理: 撮影:山本明義

SNOOPY トートバッグ レタスクラブ 付録 ツイッター プレゼント

11/10発売号付録の「SNOOPYトートバッグ」の写真を・・・

レシピ 手作り めんつゆ 麻婆 とりむね オムライス パエリヤ

麺だけではなく、おかずやご飯ものなど実は使いみちがいっぱい・・・

レシピ 手作り 餃子 ビール ご飯 居酒屋

ちまたでは、いろいろな形や味の餃子を出す餃子バル、餃子居酒・・・

レシピ 手作り スープ とり肉 豚肉

中国や台湾、東南アジアの食卓に欠かせないうす味のスープ。骨・・・

カドカワストア

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

買い物リストに入れました

レシピに戻る 買い物リストへ
X

X

X