夏野菜といわしの梅煮

夏野菜といわしの梅煮

梅干しを入れて煮ることでやわらかく、さっぱり仕上げる

カロリー
225kcal
塩分
3.9g
調理時間
20
ジャンル:
和風
イベント:
夏休み
プロ料理家:
河合真理
撮影:
木村拓

材料(2人分)

いわし…中4尾

さやいんげん…1/2束

ベビーコーン…6本

昆布…5cm

梅干し…2個

しょうがの薄切り…1かけ分

・酒、しょうゆ、みりん

作り方

1.

いわしは頭と尾を落として内臓を取り、よく洗って水けをふき取る。

2.

鍋に昆布、梅干し、酒1カップと水1/2カップ、しょうゆ大さじ3、みりん大さじ2としょうがを入れ、ひと煮立ちしたら、いわしを並べ入れて落としぶたをする。

魚を煮るときは、必ず煮立った煮汁に入れること。そうしないと魚のくさみが出たり、身がかたくなったりする。

3.

ときどき煮汁を回しかけながら8分ほど煮て、筋を取ったいんげんと縦に2等分したベビーコーンを加え、さらに5分煮る。火を止めてそのままさまして味をしみ込ませ、もう一度火にかけるといっそうおいしくなる。

いわしの代わりに、あじ(ぜいご、えらと内臓を取る)を使ってもおいしくできる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X