チューリップから揚げ

チューリップから揚げ

キッチンバサミを使えばチューリップ形も簡単

カロリー
239kcal
塩分
4.1g
調理時間
20
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお弁当お花見遠足子どもの日クリスマス忘年会パーティー
プロ料理家:
井澤由美子
撮影:
野口健志

材料(2人分)

とり手羽中…8~10本

下味(おろししょうが1かけ分、おろしにんにく1片分、しょうゆ大さじ3、酒大さじ2、みりん小さじ1)

レモン…適宜

・片栗粉、揚げ油

作り方

1.

手羽中をチューリップ形にする。手羽中の太くなっている部分の端にキッチンバサミを入れ、骨と腱を切り離す。

2.

そのまま中までハサミを入れていき、骨にくっついている肉を切り離していく。

3.

切り離した部分を上にして、肉を押し下げるようにしてずらす。

4.

肉の内側に両方の親指を入れ、骨と反対側にくるりと裏返す。

5.

残っている腱をハサミで切り落とし、チューリップ形に整える。ボウルに入れ、下味の材料を加えて手でよくもみ込む。

6.

揚げ油は中温(170℃)に熱しておく。5に片栗粉適宜を加えてざっくりと混ぜ、骨の部分についた粉をふき取り、すぐに油を入れて揚げる。

片栗粉は全体にまんべんなくなじむよりも、ところどころに粉が残っている状態のまますぐ油に入れる。食べたときにカリッとしているところとジュワッとしているところができておいしく仕上がる。

7.

油の表面の泡が少なくなり、こんがりとしたきつね色になったら火を強め、2~3回返しながら30秒~1分揚げる。油をきって、少しさめるまでそのままおく。器に盛り、くし形に切ったレモンを添える。

揚げるときは油から出すように持ち上げて、空気に触れさせながら2~3回返して揚げると表面がからりとした仕上がりになる。また余熱で仕上げるくらいに揚げると肉がジューシーになる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X