かれいのから揚げ

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
かれいのから揚げ

油をかけながらカリッと揚げる

カロリー
225kcal
塩分
0.6g
調理時間
15
ジャンル:
和風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
原ヒデトシ

材料(2人分)

かれい…2切れ

下味

 ・酒…小さじ1

 ・しょうゆ…小さじ1

 ・しょうが汁…小さじ1

ピーマン…3個

レモンのくし形切り…2切れ

・片栗粉、楊げ油

作り方

1.

ピーマンは縦半分に切ってさらに半分に切り、水けをふく。かれいのぬめりには独特の臭みがあるため、包丁をねかせ、先のほうで皮のぬめりやうろこを取る。特にえらの部分に残りやすいので注意。うろこが残っていたり、汚れていたら、さっと洗ってペーパータオルなどで水をふく。血も加熱すると固まるのできれいにふき取ったら、皮に切り目を1本入れる。バットに下味の材料を入れてかれいを入れ、約5分漬ける。汁けを軽くふき片栗粉をたっぶりまぶす。

2.

フライパンに1.5cm 深さまで揚げ油を注いで中温(約170℃)に熱し、ピーマンを入れて素揚げにし、色が鮮やかになったら取り出す。かれいを入れ、時々スプーンなどで油をかけながら、こんがりときつね色になるまで約5~6分揚げる。

3.

かれいとピーマンを皿に盛り、レモンを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X