煮魚

強めの火で煮汁を煮詰めるから短時間でOK

カロリー
183kcal
塩分
1.9g
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の煮物 > 魚介の煮物 その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
中村成子
撮影:
木村拓

材料(2人分)

金目鯛(またはかれいなど白身の魚)…2切れ

しょうがの薄切り…1かけ分

・塩、酒、砂糖、しょうゆ

作り方

1.
氷水に塩を入れてその中に魚の切り身を入れることで、魚の身がしまり、汚れが取れる。

氷水に塩を入れてその中に魚の切り身を入れることで、魚の身がしまり、汚れが取れる。

金目鯛は塩適宜を加えた氷水につけて汚れを落とし、身を引き締めて、水をふき取る。

2.
煮汁がよく煮立っているところに、皮目を上にして魚を並べて入れる。入れると皮が少しめくれるくらいに、煮立っているのが理想。こうすることですばやく表面を固めて魚のうまみを閉じ込める。オーブン用ペーパーで落としぶたをして、短時間で煮上がる。

煮汁がよく煮立っているところに、皮目を上にして魚を並べて入れる。入れると皮が少しめくれるくらいに、煮立っているのが理想。こうすることですばやく表面を固めて魚のうまみを閉じ込める。オーブン用ペーパーで落としぶたをして、短時間で煮上がる。

フライパンに水1/2カップ、酒1/4カップ、砂糖大さじ2~3、しょうゆ大さじ2を入れて火にかける。沸騰したら、グラグラ煮立っているところに、1を皮目を上にして入れる。上から煮汁をかけ、オーブン用ペーパーなどで落としぶたをして約10分煮る。時々落としぶたを取って、煮汁を回しかける。

3.

魚に火が通ったら魚を皿に盛る。煮汁はそのまま強火にして煮詰め、少しとろりとしたら、上からかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X