あじの塩焼き

あじの塩焼き

魚のおいしさを、そのまま味わえる

カロリー
98kcal
塩分
1.9g
調理時間
20
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
山本明義

材料(2人分)

あじ…2尾

きゅうり…1本

すだち、かぼす、レモンなど…各適宜

・塩、サラダ油、しょうゆ

作り方

1.

あじはぜいごを取り、えらと内臓を除く。洗って水けをふき、両面に斜め十字に切り目を入れる。

切り目は包丁が中骨に当たるまで。こうすると中まで火が通りやすくなる。切り目の形は×形や斜めに2本など、好みで。

2.

あじの両面に塩小さじ1/4(2尾分)をむらなくふり、15分ほどおく。表面に水けが出たらペーパータオルでふき、もう一度塩小さじ1/4をふる。

ふり塩は30cmほど上からふると全体にむらなくふりやすい。出てきた水分は生臭みがあるのできちんとふき取る。もう一度、調味のための塩をふる。

3.

ガス台のグリルまたは焼き網をよく熱し、油をぬる。あじを網にのせ、中火で焼く。焼き目がついたら裏返し、全体で8~10分焼く。

網に油をぬっておくと、焼いたときに皮がくっつかず破れてしまうことも避けられる。魚は頭を左に盛るのが原則。上火の魚焼きなら、頭を左において(下火なら逆に)焼き始める。表に焼き色がついたら裏返し、裏面は少し火を弱めてじっくりと。両側の切り目とも広がって中の身が白くなっているのが焼き上がりの目安。

4.

きゅうりはすりおろして軽く汁けを絞り、すだちは横半分に切って1カ所切り込みを入れる。あじを器に盛り、きゅうりおろしとすだちを添える。好みでしょうゆをたらす。

すりおろしたきゅうり、すだちなど、添えるものは、右手前に置くと扱いやすく食べやすい。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X