簡単&本格味!北インドの名物「かじきカレー」を再現
まろやかな味のインド風カレー。「かじきカレー」

調理=ヤミー 撮影=千葉充

国民食のカレー。気軽に食べ歩きができる庶民のグルメだけれど、なかなか外食で得た見聞を家庭に持ち込めず、おうちカレーは無難に肉と根菜と市販のルー…という人も多いのでは? そんな人におすすめしたいのが、身近な食材で北インドの名物を再現した「かじきカレー」。かじきは下処理も必要なく、魚臭くないので子どもの受けもいい。根菜を使わないため、煮る時間も短縮できるのも嬉しいところ。

そんなメインのカレーに合わせる副菜は、夏の定番の新しい形「焼きなすのエスニックおひたし」や「焼きなすのヨーグルトソースがけ」を。さらに汁ものはさらっとした喉越しで野菜もたっぷり摂れる「彩り野菜のジンジャースープ」や「にんじんとトマトのスープ」を合わせてみて。(栄養士・三澤友貴子)

【主菜】かじきカレー (1人分694kcal、塩分1.7g)

<材料・2人分>かじき2切れ、生クリーム1/2カップ、玉ねぎ1/2個、ししとうがらし6本、しょうが2かけ、温かいご飯茶碗2杯分、塩、サラダ油、カレー粉

<作り方> (1)玉ねぎは縦薄切りにし、ししとうは斜め薄切りにする。しょうがはせん切りにする。かじきは大きめの一口大に切り、塩小さじ1/4をふる。(2)フライパンに油大さじ1を中火で熱し、玉ねぎ、ししとう、しょうがを入れて炒める。しんなりしてきたら、かじきを加えて色が白くなるまで炒め合わせる。(3)カレー粉大さじ1を加えてさっと炒め、生クリーム、水1/2カップ、塩小さじ1/4を加えて弱火にし、約5分煮る。器に盛り、別の器にご飯を盛って添え、かけて食べる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】