さんまのみそバター煮

さんまのみそバター煮

仕上げのバターで風味豊かに!

カロリー
397kcal
塩分
1.8g
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の煮物 > 魚介の煮物 その他
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
川久保賢志
撮影:
竹内章雄

材料(2人分)

さんま…2尾

しょうがの薄切り…3枚

貝割れ菜…適宜

・酒、砂糖、みそ、バター、粉ざんしょう

下ごしらえ

1.

頭と尾を落とす。頭は胸びれのすぐ右側に包丁を入れる。尾はつけ根から2~3cm左側に包丁を入れる。

頭と尾を落とすことで、フライパンに入りやすい大きさになる。

2.

筒切りにする。頭と尾を落としたら、胴体を3等分の長さに切る。

3.

内臓は菜箸で押し出して除く。こうすると内臓が潰れずきれいに除ける。さらに流水で腹の中を洗い、ペーパータオルで軽く押さえて表面の水けを拭く。

筒切りは、火が通りやすく、食べやすいので、揚げ焼きや煮魚におすすめの下ごしらえ。

作り方

1.

下ごしらえをしたさんまを盆ざるにのせ、沸騰した湯を、両面に回しかける。

こうすると生臭みが消えるので、煮ものやシンプルな味つけの蒸し煮が風味よく仕上がる。

2.

フライパンに酒、水各90mlを入れて火にかける。煮立ったらさんま、しょうがを入れてふたをし、さんまにほぼ火が通るまで約1分煮る。

3.

ふたを取って砂糖30gを加え、みそ30gを酒小さじ1でのばして加える。煮汁をスプーンですくってさんまにかけながら少しとろりとするまで2~3分煮て火を止め、バター5gを加える。

さんまは煮すぎるとパサつくので、少なめの煮汁でさっと煮る。みそは、混ざりやすいように酒でのばしてから加えて。

4.

器に盛り、貝割れ菜をのせ、粉ざんしょう少々をふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

関連する料理レシピまとめ

料理レシピまとめをもっと見る

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X