焼きこんにゃくおでん

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
焼きこんにゃくおでん

こんなおでんだねでお店風

カロリー
4kcal
塩分
0.4g
カテゴリ:
鍋もの > 和風鍋 > おでん
乾物・海藻・こんにゃく > こんにゃく料理
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなし忘年会パーティー
プロ料理家:
藤井恵
撮影:
白根正治

材料(2~3人分)

こんにゃく…1枚

根菜おでん(2~3人分)

 ・さつま揚げ(ごぼう入り)…6本

 ・大根…1/2本

 ・れんこん…小2節(約240g)

 ・削りがつお…2袋(約10g)

 ・だし汁…6カップ

 ・塩、しょうゆ、みりん、練りがらし

作り方

1.

こんにゃく1枚は両面に斜めに細かく切り目を入れ、食べやすい大きさに切る。熱湯でさっとゆでて湯をきる。

2.

フッ素樹脂加工のフライパンを熱して1を入れ、両面をこんがりと焼く。

3.

大根は3~4cm厚さの輪切りにする。鍋に米のとぎ汁(または米少々を入れた水)を煮立て、大根を入れて5~6分ゆでる。ざるにあけて湯をきり、水で洗う。さつま揚げはさっとゆでて油抜きをし、湯をきる。れんこんは縦半分に切る。

4.
30~40分煮たあと、一度さますことで、たねに味がしみこむ

30~40分煮たあと、一度さますことで、たねに味がしみこむ

鍋にだし汁と塩小さじ1~1 1/2、しょうゆ、みりん各大さじ1を入れて煮立て、2、水をきった大根、れんこんと一緒に加えて20~30分煮る。さらにさつま揚げを加え、弱火で煮立てないように約10分煮る。火を止めて、さめるまでおく(昼間のうちに、ここまで準備して、夕方までおいても)。

5.
削りがつおをだしパックに入れ、仕上げに加える。かつおの風味が引き立った、上品な味わいのおでんに。

削りがつおをだしパックに入れ、仕上げに加える。かつおの風味が引き立った、上品な味わいのおでんに。

4の鍋を再び火にかける。煮立つ直前に、削りがつおをだしパックに入れて加え、5~6分煮る。からし適宜を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X