ピーマンのいわし詰め

ピーマンのいわし詰め

定番の肉詰めもいわしで新鮮な風味

カロリー
313kcal
塩分
2.0g
調理時間
25
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の焼き物 > 野菜の焼き物 その他
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
和風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
原ヒデトシ

材料(2人分)

いわし…小4尾

長ねぎのみじん切り…5cm分

ピーマン…3個

・パン粉、みそ、小麦粉、サラダ油、練りがらし、しょうゆ

下ごしらえ

1.
うろこを取る

うろこを取る

いわしを手開きにする。新鮮でうろこのあるものは、いわしと直角に立てた包丁の先で、尾のほうから、表面をこそげるようにしてうろこを取る。

2.
頭を落とす

頭を落とす

胸びれのつけ根にまっすぐに包丁を入れ、頭を落とす。

3.
内臓をかき出す

内臓をかき出す

頭のほうから包丁の刃を入れて腹を開き、刃先で内臓をかき出す。腹の中をきれいに水洗いして、ペーパータオルなどで水けをふく。

4.
親指を滑らせる

親指を滑らせる

頭のほうを手前、腹を上にして持ち、中骨の上に親指をぐっと入れ、指を尾のつけ根まで滑らせて骨から半身をはずす。

5.
中骨をはずす

中骨をはずす

尾のつけ根で中骨を折り、尾のほうから骨の端を持って、身がはがれないようゆっくりと中骨をはずす。

6.
腹骨をすき取る

腹骨をすき取る

腹骨や身の黒い部分が残っている場合、包丁をねかせるようにしてすき取る。

7.
背びれを取る

背びれを取る

皮目を上にして背びれをつまみ、つけ根をちぎって除く。一尾で使う場合は半身に分かれないよう注意。

作り方

1.

手開きにしたいわしは、包丁で粗くたたく。ボウルに入れ、ねぎ、パン粉大さじ4、みそ大さじ1を加えてよく練り混ぜる。

2.

ピーマンは縦半分に切る。内側に小麦粉を薄くまぶし、1を1/6量ずつ詰める。

3.

フライパンに油大さじ1を熱し、いわしを詰めた面を下にして並べる。弱火でこんがりと焼き色がつくまで焼いたら裏返し、水大さじ1を加えてふたをする。1~2分焼いて取り出し、練りがらしとしょうゆ各適宜を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X