きんぴらチャプチェ

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
きんぴらチャプチェ

コチュジャンできんぴら

カロリー
189kcal
塩分
0.3g
カテゴリ:
肉のおかず > 牛肉 > その他 牛肉料理
乾物・海藻・こんにゃく > 春雨 > 春雨 その他
ジャンル:
韓国風
プロ料理家:
コウ静子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

牛こま切れ肉…50g

万能ねぎ…3本

緑豆はるさめ…30g

韓国風きんぴら…1/4量

 ・ごぼう…1/2本(約100g)

 ・にんじん…小1/2本弱(約40g)

 ・にんにくのみじん切り…1片分

 ・いりごま(白)…少々

 ・コチュジャン…小さじ1強

 ・粉とうがらし(中びき)…少々

 ・ごま油、砂糖、しょうゆ、酒、こしょう

・酒、ごま油、砂糖、しょうゆ、みりん、こしょう

下ごしらえ

1.

ごぼうはたわしでこすり洗いをして、にんじんとともに5cm長さのせん切りにする。

2.
にんにくも韓国料理に欠かせない素材の一つ。ごま油ににんにくの風味を移すようにじっくりと炒めてから、ごぼうを加える。ごぼうにもにんにくの風味をきかせる。

にんにくも韓国料理に欠かせない素材の一つ。ごま油ににんにくの風味を移すようにじっくりと炒めてから、ごぼうを加える。ごぼうにもにんにくの風味をきかせる。

フライパンにごま油大さじ1とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら、ごぼうを入れて炒める。ごぼうが透き通ったら、にんじんも加えて炒める。

3.
韓国の辛みそであるコチュジャンで、きんぴらごぼうをピリ辛味に。豆板醤(トウバンジャン)よりやさしい辛さに仕上がる。焦げやすいので、野菜に火を通してから、最後に加えて混ぜる。

韓国の辛みそであるコチュジャンで、きんぴらごぼうをピリ辛味に。豆板醤(トウバンジャン)よりやさしい辛さに仕上がる。焦げやすいので、野菜に火を通してから、最後に加えて混ぜる。

砂糖大さじ1/2、しょうゆ小さじ1/2の順に加えてそのつど炒め、酒大さじ1/2、コチュジャンを加えて炒め合わせる。こしょう少々をふって、粉とうがらし、ごまをふってさっと混ぜる。

作り方

1.

牛肉はくっつかないように酒大さじ1/2をふって混ぜる。万能ねぎは3cm長さに切る。はるさめは袋の表示どおりにもどしてざるにあけて、水をきる。

2.

フライパンにごま油小さじ1を熱し、1の牛肉を入れて炒める。牛肉の色が変わりはじめたら、砂糖、しょうゆ各小さじ1、みりん小さじ1/2を加えて混ぜる。牛肉に完全に火が通ったら、はるさめを加えて、味をからめるように炒め、こしょう少々をふって混ぜる。

3.
牛肉やはるさめを炒めてから、韓国風きんぴらを加える。韓国料理のチャプチェが手軽にできる。

牛肉やはるさめを炒めてから、韓国風きんぴらを加える。韓国料理のチャプチェが手軽にできる。

韓国風きんぴらを加えてさっと炒め、万能ねぎも加えてひと混ぜする。好みでいりごま(白)をふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X