料理レシピや節約術など生活のアイデア満載!
メニュー

とりから揚げの梅おろしあえ

梅肉と大根おろしでさっぱり食べられる

とりから揚げの梅おろしあえをfacebookでシェアする
とりから揚げの梅おろしあえをTwitterでつぶやく
とりから揚げの梅おろしあえをmixiチェック
とりから揚げの梅おろしあえをLINEに送る
とりから揚げの梅おろしあえ
とりから揚げの梅おろしあえを印刷する とりから揚げの梅おろしあえをいいね!と言う

0人がいいね!と
言っています

とりから揚げの梅おろしあえのカロリーカロリー
(1人分)

549Kcal
とりから揚げの梅おろしあえの塩分

塩分

1.2g
とりから揚げの梅おろしあえの調理時間

調理時間

材料

材料(2人分)

  • とりもも肉…1枚(約250g)
  • 下味
  •  ・おろししょうが、酒、しょうゆ…各小さじ1/2
  •  ・砂糖、塩、こしょう…各少々
  • さやいんげん…10本
  • 梅干し…大1個
  • 大根おろし…10cm分
  • ・みりん、片栗粉、揚げ油
作り方

作り方

1.

とり肉は大きめの一口大に切ってボウルに入れ、下味の材料をもみ込んで約10分おく。いんげんは4cm長さに切る。梅干しは種を除いて包丁でたたき、みりん大さじ2とともに別の大きめのボウルに入れて混ぜ、大根おろしを加えて軽くあえる。

2.

とり肉に片栗粉大さじ1を加えてもみ込み、さらに片栗粉大さじ2をふり入れてまぶす。フライパンに2~3cm深さの揚げ油を中温(約170℃)に熱し、いんげんをさっと揚げて取り出す。続けてとり肉を入れて、途中返しながら約3分揚げ、さらに油の温度を高温(約180℃)にしてカラリとするまで約1分揚げ、取り出して油をきる

とりから揚げの梅おろしあえの作り方2

片栗粉はとり肉にもみ込んでからさらにふり入れると、おろしあえでも水っぽくならない厚めのころもになる。


3.

1の梅おろしのボウルに2を入れてざっくりとあえる。

調理: 撮影:鈴木泰介

注目の特集

コミックエッセイ 熊野古道 熊野 旅 水谷緑

2016年、公私ともに難アリだったコミックエッセイ作家の水・・・

コミックエッセイ ひとりぐらしも神レベル カマタミワ

一人暮らしも19年目に突入。その楽しさは神がかり! カマ・・・

コミックエッセイ おづまりこ おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 Webレタス隊

自炊ビギナーでもすぐ真似できるおいしくて節約できるレシピが・・・

コミックエッセイ うさぎ彼女 井口病院

飼い主さんのことを彼氏だと思い込んでいる、うさぎの女の子・・・・

電子書籍

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

買い物リストに入れました

レシピに戻る 買い物リストへ
X

X

X