きんぴらごぼうピタサンド

きんぴらごぼうピタサンド

和風しょうゆ味は意外にもピタパンにぴったり

カロリー
295kcal
塩分
3.2g
カテゴリ:
パン・ピザ > サンドイッチ・ハンバーガー > サンドイッチ
ジャンル:
エスニック
イベント:
お弁当行楽
プロ料理家:
荻野恭子
撮影:
公文美和

材料(作りやすい分量)

ピタパン(材料は直径12cmのピタパン8枚分)

 ・薄力粉…150g

 ・強力粉…150g

 ・ドライイースト…小さじ1(3g)

 ・塩…小さじ1/2

きんぴらごぼう(作りやすい分量)

 ・ごぼう…1/2本(約150g)

 ・にんじん…1/4本(約50g)

 ・赤とうがらし…1本

 ・白いりごま…小さじ1

 ・合わせ調味料

  ・酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1

  ・砂糖…小さじ1

  ・塩…少々

 ・ごま油

下ごしらえ

1.

ピタパンを作る。ボウルに粉類、ドライイーストを入れ、手で混ぜ合わせる。水180mlに塩を加えて塩水を作る。ボウルに少しずつ注ぎ、そのつど混ぜ、時々生地を持ち上げてのばしながらこねる。生地が均一になったらひとまとめにし、ボウルにラップをかけ、室温のできるだけ暖かい場所に約30分おく。

2.

1を手で半分に分け、それをさらに半分に分け、を繰り返し、8等分にする。それぞれを手で転がして、だんご状に丸める。

3.

まな板に強力粉適宜(分量外)を薄くふって打ち粉にし、2をそれぞれ直径12~13cmになるようにめん棒でのばす。生地の厚さが均一になるように、回転させながらのばしていくとよい。

4.
余ったピタパンは冷凍できます。焼き上がったピタパンは粗熱をとって1枚ずつラップで包み、冷凍庫へ。食べるときは自然解凍してピタサンドにして食べたり、凍ったままピザにして焼いて食べても。

余ったピタパンは冷凍できます。焼き上がったピタパンは粗熱をとって1枚ずつラップで包み、冷凍庫へ。食べるときは自然解凍してピタサンドにして食べたり、凍ったままピザにして焼いて食べても。

フライパンを油をひかずに温め、3を並べて焼く(全部入らないときは数回に分けて焼く)。端のほうからふくらみ始め、生地全体がぷくーっとふくらんだら取り出し、粗熱がとれるまでバットなどに並べておく。粗熱がとれたら半分に切る。くっつきやすいので包丁の先で切るとよい。

作り方

1.

ごぼう、にんじんは6cm長さの細切りにする。とうがらしは種を除き、小口切りにする。

2.

フライパンにごま油大さじ1を熱し、ごぼうとにんじんを軽く炒め、合わせ調味料、とうがらしを加える。ざっと混ぜてふたをし、弱火にして3~4分蒸し煮にする。

3.

ふたをはずし、水分をとばすようにさらに炒め、ごまをふる。ピタパンに好みでレタスなどとともにはさみ、マヨネーズをかけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X